マラソン大会に向けて

4月29日に開催される、堺シティマラソンに向けて走る練習をしています^ ^

写真は2週間程前に近くの公園を走ったときのものです。綺麗なのでつい足を止めて撮影してしまいました^o^

20140421-125700.jpg

今年も見事に満開でした(^^) 感動です!

スタッフ皆でマラソン大会に参加しますので、応援してください^ – ^


歯肉炎と歯周病

お口には様々なトラブルが起こります。

中でも、歯肉炎による歯茎の炎症は小学生くらいのお子さんでも起こります。

歯周病は、歯肉炎より酷い状態です。

歯肉炎は歯茎表層の炎症ですが、歯周病は歯の根っこを支えてる土台の骨を壊す病気なので20代以降は悪化しやすい傾向にあります。

原因は磨き残しの歯垢です。
歯磨きはみなさん自己流でされてる方が多いです。正しいブラシの動かし方を身につけて頂けると悪化も未然に防げます。

お口の健康維持のためにも正しい歯磨きは重要です。
歯と歯茎の境目に45°の角度で横磨きに当てるのが一番とされてます。
動きも歯の幅2本分くらいで左右に動かします。
少しずつずらして順番に磨いていきます。

歯垢は時間が経つと“歯石”と言って歯ブラシで取れないくらい硬くなってしまいます。
こうなると、ばい菌の塊が着いてるような物なので、なるべく早く歯医者でのクリーニングを受けることをオススメします。
目安として3ヶ月に1度は定期健診を受けましょう。

クリーニングで、歯石を取るお掃除を受けてお口の健康を守りましょう♪

20140421-124740.jpg


糖尿病と歯周病

みなさん毎日の歯磨きで、清潔にしていれば虫歯や歯周病の心配はないと思っておられる方もいらっしゃると思います。

実は、体の健康状態はお口に現れやすく普段の生活が不規則になったり、暴飲暴食など負荷がかかると口内炎ができたりします。

糖尿病など、お薬を飲まれてる方は薬の作用で唾液が減りやすいです。
よって、口が乾燥して汚れがつきやすくなります。
血流も悪くなると歯茎などの毛細血管が収縮し歯茎が痩せやすい状況になります。

お口の周りや舌は筋肉で動かしてますので、ご高齢になられると筋肉の動きが弱くなるので日常会話などできるだけ大きなお口でお話をされたり、おしゃべりが好きな方はよく筋肉を使う分、唾液の分泌も多くなります。

ご自身の健康管理もお口の健康に繋がっていくので、気になることがあれば歯医者の先生やスタッフにいつでもお聞きくださいね♪

20140418-210316.jpg


タバコと歯周病

お口の健康を考える上で大切なのが、歯と歯茎の健康です。

歯にも神経があり、血が通ってます。
もちろん周囲の歯茎などの組織にも毛細血管があります。

歯の根っこを支える骨を壊すことを歯周病といいますが、血の流れが悪くなると歯周病も進行しやすくなります。

特にタバコの習慣的な喫煙は、血管にさまざまな問題を引き起こすことが知られています。その中心となるのが、タバコに含まれる「ニコチン」と「一酸化炭素」です。

ニコチンには血管を収縮させたり、血中のコレステロールを増やしたり、血小板の粘着性を高めるといった作用があります。
つまり、血管が硬くなり血液がドロドロになる要因になります。一酸化炭素は、全身に酸素を運ぶのに重要な役割を果たす血液中の「ヘモグロビン」と結合してその働きを抑えたり、血管の壁を傷つける作用があります。

毛細血管は、元々の血管の太さが細いので歯茎の血の巡りは悪くなりやすく、ヤニが歯の表面に着くと汚れも溜まりやすくなり、歯周病が進行しやすい環境になってしまいます。

歯周病は悪化しても痛みなどの症状が出るのは重症化した時が多いです。
酷くなって後悔する前に、少しずつ禁煙して予防することが大切です。

20140414-122352.jpg


あれ?歯の数が合わない(*’ω’*)?

私達「人間」の正常な歯の本数は、乳歯・20本永久歯・32本です。
しかし、約7~8%(12~14人に1人)の確率で生まれつき歯が足りないことがあります。
これを『先天欠損歯(先天欠如歯・無歯症)』と言います。
image

原因はハッキリとしていないのですが
・歯の退化
・遺伝
・全身疾患(ダウン症・骨形成不全症etc…)
・外傷
・栄養不足
・薬物の副作用
などが考えられています。

先天欠損歯があると歯と歯の間に隙間ができ、いわゆる“すきっ歯”になってしまう恐れがあります。
また乳歯が先天欠損の場合、1/2以上の確率で後に生えてくる永久歯もない場合が多く、噛み合わせや歯並びの問題が出てくることもあります。
もしそのようなことがあっても、特に大きな問題が無ければ治療せずにそのまま様子をみます。
歯が無いことで何らかの問題がある場合は、矯正治療で隙間を埋める、ブリッジや部分入れ歯・インプラントで無い歯を補う必要があります。

当医院でも何名か先天欠損歯があるため、矯正治療を受けているお子さんがいらっしゃいます。
また、乳歯が抜けずに残っているので永久歯が無いことを知らなかった方もいらっしゃいます。
レントゲン写真を撮れば確認できますので、もしご不安な方がおられましたら1度受診してみてください(๑•̀ω•́๑)


思う存分…

こんにちは^o^

このあいだ、家族でステーキ屋さんに行ってきました(^^) 好きなお料理を噛んで味わって頂くのは幸せなことですよね^ ^

歯を失った為にお食事でお困りの方を多くお見受けしますが、失った歯を補う為の治療方法がいくつかありまして、最も天然歯に近い歯の機能を再現できる治療方法はインプラント治療と考えております。

「インプラントって怖い」「痛そう」と選択肢から外される方がいらっしゃいますが、インプラント治療を受けられた患者さんがおっしゃるのは、「思ってたより痛くなかった」など、治療前に不安そうにしておられた患者さんほど終了後、笑顔でお帰りになられます(^^)

これからどんなお食事を楽しまれるのでしょうか(^^)?

インプラントの無料相談を随時受付しておりますので、お気軽にお電話ください(^^)
無料相談専用フリーダイヤル 0120-469-249

20140407-112755.jpg


春ですねぇ〜^o^

こんにちは^ – ^
藤本歯科staffの制服リニューアルに伴い、医院ホームページ用の写真を撮り直しに公園へ行きました(^^)
サクラ満開でとても気持ちよかったです(^^) 写真の男性はカメラマンの横山さんです^o^ BBQしたかったな〜(*´∀`*)♪

20140404-093252.jpg


酸蝕歯(さんしょくし)

食べ物の中でもお酒やお酢は酸が強い食物です。
過度に摂りすぎると歯のエナメル質にダメージを与え前歯の先が変色する場合があります。
歯の色が半透明に近い変色を起こします。

歯だけでなく、アルコール類は口の粘膜や歯茎を刺激し、口内炎ができやすくなります。
普段、私達の口は唾液により中性に保たれていますが、一度食事をすれば酸性に偏ります。
なので、1日の内で食事や間食回数が多いとその分虫歯のリスクは上がります。

酸蝕歯は虫歯とは異なりますが、初期の虫歯と言えます。

夜の晩酌など、お好きな方は量や回数を減らすことは中々難しいと思いますので酔い潰れない程度で楽しんだ後は必ず歯磨きするようにしてくださいね♪

20140328-170530.jpg


※防災用品の1つに加えてください※

今後30年以内に東海・東南海・南海地震については発生確率が非常に高いとされています。
みなさんはもしもの備えとして、防災用品を準備されていますか?

1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災。
震災の難から逃れられたにもかかわらず、避難生活中に肺炎を患い200名以上の方がお亡くなりになりました。
大規模災害時には水が大変貴重になるために歯磨きができず、お口の衛生状況が悪化

繁殖した細菌が誤って肺へ

誤嚥性肺炎の発症
となってしまったと考えられます。

そこでみなさんに是非とも防災用品の1つとして加えていただきたいのが液体歯みがきと歯ブラシです!!!
被害が甚大な災害時にはまず食料や水・毛布などが求められますが、お口のケアも健康を保つためには必要です。

大切な身体を守るためにも忘れず加えて下さいね(*^^)v
image