月別アーカイブ: 2017年9月

こんな時はまだ望みが✨

*根の治療を行っているが、1根だけしか改善がみられない
*歯周病が1根だけ進行している
*歯の根が1根だけ割れている
*歯の根の分岐部に病変がある

このような場合、全体的に歯を抜かず悪い根だけを抜いて、最終的に被せ物を入れるという方法があります。

ただし、根が2~3根ある歯で尚且つ残すほうの根が良い状態であるetc…条件があります。

このような処置をヘミセクションといいますが、これを行った歯の予後は一般的にそれほど良くありません。
ヘミセクションはあくまでもその歯の「延命処置」と思ってください。


歯磨剤のフッ素濃度について

こんにちは。藤本歯科の山口です。
今年、3月に厚生省の認可がおり、歯磨剤のフッ素濃度の上限がこれまでの1000ppm未満から1500ppm未満に変更されたのは御存知でしょうか?市販で売っている新しい歯磨き粉をはひっそり濃度が変わっています。少し歯磨剤が高くなったなと思うのは濃度も高くなり容量も大きくなったためグラム単位では実はお買い得になっているようです。


複数本の歯が無いと…

こんにちは、藤本歯科の藤本です(๑╹ω╹๑ )

歯の欠損本数が多いことにより入れ歯を装着しないといけない場合があります。
入れ歯は大きく違和感の多いものですが、作成し調整しお口に馴染ませていくこたが重要です。
入れ歯の素材も様々ですので、いつでもご相談ください♪
(保険外の素材もございます)


歯を抜く場合

できるだけ歯を残したいのですが、やむをえず歯を抜かなければならないときは、次の点に注意してください。

①寝不足、疲労は貧血を起こしやすいので、前日は十分に睡眠をとっておきましょう。

②空腹だと気分か悪くなることがあります。消化のよい食事をとっておきましょう。

③これまでに体験した大きな病気や、今服用している薬、当日の体調をきちんと伝えましょう。

抜歯後は、清潔なガーゼをロール状にして、30分くらいしっかり噛んで止血します。
激しいうがい、指や舌で傷口に触れるとせっかくできているカサブタ(血のかたまり)を剥がすことになります。
また、抜いた日は激しい運動や入浴、アルコールは避けてください。


食欲の秋🍂

こんにちは♪
まだ日中は30℃近くまで上がりますが、風は秋らしくなってきましたね🎵

秋は美味しいものがたくさんありますよね☆
サンマやイワシ、きのこ、柿やみかん、大根やかぶ…
実は今挙げたものは『歯』によい食べ物なんです (´,,・ω・,,`)
他にも秋の味覚には歯を丈夫にするものがたくさん ☆°゜

しっかりよく噛んで美味しく食べ、丈夫で強い歯を作りましょう ٩(๑˙╰╯˙๑)


噛むということ…

こんにちは藤本歯科の藤本です。

皆さんはガム噛まれますか?
私は好きでよく噛みます♪
最近味も増え色々買ってしまいます(^◇^;)
たまに失敗してしまいますが…笑
よく噛むということは脳の働きを活発にし、唾液の分泌を促しますのですごくいいです!
気に入った味を見つけて習慣付けてはいかがでしょうか。
キシリトール配合で…☆


お口は閉じて

風邪や鼻炎などが口の疾患にも影響することの情報をお伝えします。
鼻で呼吸ができなくなると、自然に口が開き、歯やお口の中の汚れ、舌が乾燥した状態になってしまいます。
すると歯についた汚れは乾燥して、こびりつき、それが虫歯や歯肉炎、口臭の原因となります。
最近、涼しくなってきていますので、体調を崩さないように気をつけてくださいね。


ツボ押しでリラックス❤

おはようございます ٩(๑´0`๑)۶
歯科とは関係ないようなタイトルをつけてしまいましたが、先日知人(鍼灸師)が講師として開かれた『お灸セミナー』に参加してきました‼
その時はダイエットに効くツボがメインだったのですが、歯に効くツボも教えて貰いました💡

『合谷』と呼ばれるツボで、特に下の歯が痛い時に効くそうです。
他にも風邪のひきはじめや頭痛、鼻血、鼻水、視力低下など幅広い症状への効果が期待できるそうです。
また、肩コリやストレスなどにも効くそうで、「万能のツボ」と呼ばれているのだとか✨
FB_IMG_1505197644998
場所は、手の甲を上にして親指と人指し指の骨が交差した部分から、人差し指へ向かって押していき、痛みを感じるくぼみです🎵


お子さんの歯を大切に

お子さんの仕上げ磨きはきちんとされていますか??乳歯の後は永久歯が生えてくるから虫歯になっても大丈夫!!と思っていませんか??乳歯の虫歯や早期脱落は、その後の永久歯の萌出に影響する事もあります。また、先天的に永久歯がない場合もあります。お子さんのブラッシングだけでは十分に歯は磨けません。お子さんの将来の歯の為にも、仕上げ磨きはきちんとしてあげてくださいね😊💕


すぐ?時間を開ける??

こんにちは藤本歯科の藤本です。

最近歯ブラシをするタイミングはいつ頃がいいのか…
食べてすぐ少し時間が経過してからがいい?一番効果があるのは?と尋ねられることがあります。
「体自身がアルカリ性に戻そうとする働きを待つ」「食べてすぐだと酸性状態で歯ブラシをすると歯を傷つけてしまう」など色々な意見がありますが、
まずは歯ブラシを習慣づけることが大切です!!
永久歯の後はありませんのでブラッシング頑張ってくださいね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆