• 痛くない怖くない歯医者を目指します 堺市の藤本歯科
  • 電話する
  • 初診予約
 > 
 > 院長・スタッフ紹介

院長・スタッフ紹介

院長 藤本 正博

院長 藤本 正博(ふじもと まさひろ)
一緒に考え一緒に悩み
それぞれに合った
治療を提案できればと日々考えております。
はじめまして医療法人藤本医院藤本歯科の院長藤本正博でございます。当医院は平成10年9月1日に開院いたしました。今年で21年目を迎えます。本院は阿部野で外科・内科・皮膚科・小児科を開院して50年になります。

私どもグループは地域医療を大切にみなさまに信頼される医療をめざしております。歯科部門では患者様に安心して治療を受けて頂く為に、「痛み」を極力少なくするよう心掛け「怖い」を少しでも取り除けるよう努力しています。

歯医者は誰もが苦手とする場所です。私も得意ではありませんが、歯科医になって歯の大切さを再認識致しました。

「早期発見・早期治療」これに勝るものはありません。「一緒に考え一緒に悩み」それぞれに合った治療を提案できればと日々考えております。

-----

では一体どんな治療法があるのか症状別にお話ししたいと思います。虫歯には段階があります。

小さな虫歯ですと歯を削る時に音の出ないレーザーを使用し処置します。レーザーでは大きく処置できない場合は麻酔(3つの痛みを少なくする)削って歯型を取り次回に詰め物をセットします。

虫歯が深く進行してしまい強い痛みがある場合は、歯の神経を取り除き歯冠が虫歯で無くなってしまった場合は詰め物で歯を再現します。

歯肉炎・歯周病治療と予防

院長 藤本 正博

歯肉炎とは歯茎に炎症が起き出血し赤く腫れ上がります
ほとんどが磨き残しやブラッシングの時間が短い、あるいはさぼってしまいしなかったなどが原因にあげられます。
この様な場合しっかりプラークコントロールを行うことにより改善されます。

しかし歯周病の場合は歯周組織を破壊しますので歯茎を痩せさせ、あごの骨を溶かしてしまいます。
進行具合によっては、歯がぐらぐらになり、抜歯することにもなりかねません。

歯周病の段階によって処置内容は異なりますが、痛み無く進行していることがほとんどですので早期に予防し進行を止めることが大切です。

-----

藤本歯科医院

虫歯で歯が保存できなくなったり、歯周病で歯が無くなったりした場合の処置では固定式のブリッジ・取り外し式の入れ歯があります。

それぞれの特徴で言いますとブリッジの場合は比較的自分の歯の様に噛むことができますが、装着する為に隣の歯を数本削る必要があります。

歯を削るとは歯に少なからずダメージを与えてしまいます。
入れ歯の場合歯を削る量は少なくすみますが、入れ歯は大きいので違和感があります。噛む力はブリッジに劣りプラスチック製ですので冷たい・暖かいの感覚が伝わりにくくなります。お口にしっくりくるまで調整が必要となりますので完成して終わりではありません。

-----
このような余計に歯を削ったり・違和感が出ずにすむ治療法として
インプラント治療 がございます

インプラント治療法

インプラントとは
人工の金属(チタン)をあごの骨に埋め込み
人工の根っこ再現し上部に詰め物を装着します。

まるで自身の歯が再びよみがえったかのような治療法です。しかし高価な物ですので 費用や期間はどれくらいなのか?痛くないのか?
不安や疑問が沢山あると思います。

私どもはそういった患者様の声に耳を傾け一緒に問題を解決して参りました。

当日になっても「やっぱり不安で怖いです」とおっしゃる方もいらっしゃいました。
「当然ですよね、また一緒にインプラントについて考えましょう」と私どもはお話しさせて頂きました。

その後予約を頂き無事インプラントを埋め込み数ヶ月後、詰め物を装着することが出来ました。
メンテナンスの日にお話しさせて頂くと「インプラントがこんなに自分を変えてくれるなんてびっくりです」とお声を頂きました。

他にも
・家での食事はもちろん外食の楽しさ家族や友人と出かける回数が増えた
・歌が好きな方ですと発声しにくかったパートがしっかり歌えるようになった

など喜びの声を頂いております、私たちスタッフにとって最も嬉しい瞬間です。

インプラント治療は日々進歩しています。
新しい製品・新しい技術、私たちに欠かせないのは日々勉強です。
みなさまに喜んで頂け不安の無い治療を目指し、
ご相談から治療メンテナンスまで専任のスタッフが治療にあたります。

-----

藤本歯科医院

私どもではFDO臨床研究会を設立し、「インプラント無料セミナー」や、質問等に答えさせて頂く「歯の色々Q&A」「FMさかい」さんの電波をお借りしてオーラルケアとして「How to 歯」お口の情報番組をさせて頂いております。

直接聞いてみたい方、不安や質問をぶつけたい方にはインプラント無料相談窓口としてフリーダイヤルをもうけております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル0120-469-249

● 藤本歯科 院長 経歴
平成7年 松本歯科大学卒業
医療法人美幸会浅井歯科勤務
平成8年 あすなろ歯科勤務
平成9年 Er:YAGレーザー臨床研究会会員
平成10年 医療法人藤本医院藤本歯科開院
平成11年 FDO臨床研究会設立
平成20年 友歯会会員
平成23年 オーラルケアセミナー設立
平成26年 日本歯科審美学会 会員

スタッフ紹介

山口 紘章 医師

医師 山口 紘章(やまぐち ひろあき)
【趣味・特技】釣り,映画鑑賞
【仕事中に心懸けていることは?】
「嚙める喜びを取り戻す」を信念に。患者様と接する時、歯科専門用語を噛み砕いて説明するということを心掛けています。

  【自己紹介・挨拶文】

私は神奈川歯科大学で勉強し、硬式テニス部に所属していました。活動の中で学んだことは諦めないことと仲間を思いやり大事にすることでした。私は主将も経験させていただきチームワークを大事にするためによく先輩や後輩達とお酒を交わしながら熱く語り合いました。歯科医療は歯科医師だけでなく衛生士さんや技工士さん、助手さんとチームを組んで行う医療です。ここでもクラブ活動の経験が活かすことができたと思います。

そんな私は大学卒業後、学生教育に携わりたいと思い歯科医師国家試験に合格後、研修医を経て同大学院へ進学しました。大学院では補綴科という主に被せ物や入れ歯などを専門にする科へ進み日中は診療、診療後は研究とハードな生活をしていました。大学院ではジルコニアという特殊な材料について研究していました。研究して特に思ったことは、歯科医療は非常に多くの材料を使用するため歯科材料の研究は臨床に直結するということでした。言い換えれば材料について詳しくわかっていないと治療に直接影響を及ぼすということです。

  卒業後は臨床現場で学生や研修医に指導することが多くなり、いざ教育に携わると痛感したのが、「自分が当たり前に思っていることは、学生や研修医にはなかなか伝わらない」ということでした。

  もっとわかりやすく理解してもらうにはどうしたらいいのだろうと模索していた時に気付いたのが、患者様と接する時のように歯科専門用語を噛み砕いて説明するということでした。これは学生教育だけでなく患者様ともさらにコミュニケーションが取れるようになりました。

  診療では義歯の不具合を主訴に来院される患者様が多く何が原因かを会話の中から探るためよく話を聞き原因を追究していきました。そして患者様にわかりやすく、「嚙める喜びを取り戻す」という信念を持って診療してきました。地元関西に戻り、地域に密着した歯科医療が実践できるようこれまでの経験を活かしていきたいと思います。わからないことや入れ歯や歯の事で悩んでいることがあればお気軽にご相談ください。

 

● 山口紘章 医師 経歴

平成24年 神奈川歯科大学大学院歯学研究科 卒業  
博士号取得(歯学)
神奈川歯科大学附属病院 補綴科 勤務
平成26年 神奈川歯科大学大学院クリニカルバイオマテリアル講座 助教
神奈川歯科大学大学附属病院先端材料診療科 助教
平成28年 医療法人藤本医院 藤本歯科 勤務
十河夏奈子

十河 夏奈子(そごう かなこ)
【趣味・特技】ドラム
【仕事中に心懸けていることは?】
患者さんとのコミュニケーションはもちろん、いろいろな情報を交換・共有する為に院長・スタッフ間のコミュニケーションを大切にしようと心掛けています。 また、どんな治療をしているのか患者さんは直接見ることができないので、どうしても音だけを聞いて想像が膨らんでしまいます。そして怖くて力が入ってしまうと、痛くなくても痛いと感じてしまうので、細かく声をかけ、少しでも緊張をほぐしてもらえるようにしています。

【自己紹介・挨拶文】

小学校の頃に歯列矯正をしていた為、歯科医院に通う機会が多くありました。
そこで歯科衛生士の印象材や接着剤を練る姿を見るのが楽しく面白そうに見え「いつか私もあの人みたいになりたい!」と思うようになりました。
またそれとは別で、幼い頃から人見知りがなく、いろんな人と話をすることが好きだったので、いろいろな人と接する仕事もしてみたいと思っていました。
そして現在、憧れの『歯医者さんのお姉さん』としてお仕事していることがとても嬉しく遣り甲斐を感じています。
歯科は内科などと違い、多くの方がとても行きづらく勇気のいる場所です。
そんな方々の不安を持ち前の明るさで取り除き、1人でも多くの方に笑顔で帰っていただけるよう全力でサポートさせて頂きたいと思っております。
どんなことでも結構です。お気軽にお話下さい。

小林 千枝子

小林 千枝子(こばやし ちえこ)
【趣味・特技】料理
【仕事中に心懸けていることは?】
患者様に少しでも痛みなく安心して治療を受けていただく為、一つ一つ丁寧に説明し、お声かけすること、 そして自宅での口腔ケアの重要性を実感していただけるよう、その方に合ったブラッシング指導をわかりやすくすることも心懸けています。

【自己紹介・挨拶文】

私は以前この藤本歯科で歯科衛生士として働かせていただいていて、結婚を機に一度退職しました。そして出産・育児を経てもう一度この藤本歯科に復帰し、お仕事させていただいています。
実際、仕事復帰するのにとても不安でしたが、院長先生・スタッフのみなさんが親切で温かく迎え入れてくださり、この藤本歯科に戻ってこれてよかったなと思いました。
歯科衛生士としても、出産・育児を経験し、当時では理解しきれていなかった事も納得し患者様によりわかりやすく、自分の経験を交えた指導をさせていただきたいと思います。その為、様々な年齢層・症状の患者様とじっくりお話し、向き合い、患者様に合ったケアをするように心懸けます
お気軽にご相談ください。

中尾歩美

中尾 歩美(なかお あゆみ)
【趣味・特技】ショッピング
【仕事中に心懸けていることは?】
患者さんにとって歯科医院は苦手な場所と思われていることが多いです。不安感や恐怖感を持っている患者さんに安心していただけるよう、明るく笑顔で対応することを心掛けています。

【自己紹介・挨拶文】

歯科衛生士の専門学校に通っている期間、藤本歯科でアルバイトをさせて頂いていました。
院長やスタッフは患者さんの悩みに寄り添ってアドバイスをしていて、すごく尊敬していました。私も患者さん一人一人のお口の中がより良くなるよう様々なアドバイスをしていけたらと思っています
歯科医院を身近なものとして、気軽にいらっしゃっていただけたら嬉しいです。

中山久瑠実

中山 久瑠実(なかやま くるみ)
【趣味・特技】ダンス
【仕事中に心懸けていることは?】
笑顔で話し、優しく接することを心懸けています。

【自己紹介・挨拶文】

歯科衛生士としてもまだまだ未熟ですが、人として・歯科衛生士として成長できるよう今は頑張っています
一人でも多くの患者様に「ありがとう」と笑顔で帰っていただけるよう、これからも頑張っていこうと思っています。

灰原 紗月

灰原 紗月(はいばら さつき)
【趣味・特技】バスケットボール
【仕事中に心懸けていることは?】
笑顔で接して患者さんの緊張を少しでもほぐれるように接することを心懸けています。

【自己紹介・挨拶文】

医療関係の仕事に携わりたいと思い、歯科助手の仕事を選びました。
また、人と接することの多い歯科助手の仕事を通して人見知りな自分変えたいと思いました。すぐに変わることは難しいですがコミュニケーションを積極的に行って少しでも患者さんの不安な気持ちを軽くできたらと思います。

初診予約・無料カウンセリングのお申し込みは専用フリーダイヤルでお電話ください 0120-469-249

メールフォームによる初診予約はこちら

無料カウンセリングのご予約こちら

  • スタッフブログ
    • 藤本歯科ラジオ

    医院紹介

    診療メニュー

    • 先進医療のセレック 銀歯、金歯などの詰め物が最短1時間でキレイになる 詳しくはこちら
    • インプラント治療 自分の歯と同じような感覚でものが食べられる 詳しくはこちら
    • 初診予約
    • 無料カウンセリング予約
    • 初診から治療までの流れ
    • 当院が患者様に喜ばれる10の特徴
    • 「痛い怖い」を和らげるお約束 少しでも不安要素を取り除くために
    • 院内ツアー
    • よくいただくご質問
    • お知らせ&セミナー・イベント情報
    • 藤本歯科のニュースレター「ハッピー通信」
    • ウェディング オーラルケア
    • クレジットカード