> 
 > 審美歯科

審美歯科

審美歯科 あなたの歯は白い?

歯の組織図

人間の歯は、エナメル質、象牙質、セメント質という組織でできています。
エナメル質は歯の一番表面をおおっている体の中でもっとも硬い組織です。

象牙質はエナメル質の下にあり、歯の大部分を占めています。
セメント質は、象牙質の歯肉の下に埋まっている部分をおおう組織です。

この3つの組織の中心に、神経や血管などが通っている歯髄があります。
歯を支えている骨を歯槽骨、歯槽骨をおおっている歯茎の部分を歯肉、セメント質と歯槽骨の間にある線維性の組織を歯根膜といいます。

歯の変色する原因

歯の変色

黄色や茶色などに歯が変色する原因には、外因性のものと内因性のものがあります。

外因性の原因とは、コーヒー、紅茶、赤ワインなどの飲食物の色素や、タバコのヤニなどです。
これらが歯の表面に付着しているだけなら、ていねいな歯磨きや歯医者さんでのクリーニングできれいになります。

しかし、タバコなどを日常的に多量に摂取していると、歯の表面のエナメル質に浸透し、歯の内部まで色素が入り込んで変色してしまいます。
そうなると、ホワイトニングという歯を漂白する治療をしないと着色はとれません。

ほかにも、歯が変色する外因性の原因として、虫歯、虫歯治療に使われた金属の詰め物、歯の磨きすぎによってエナメル質が薄くなること、お酢など酸性物質の摂りすぎによってエナメル質が溶けてしまうこと、虫歯や外傷によって歯髄が壊死してしまうこと、などが挙げられます。

内因性の原因は、テトラサイクリンという抗生物質によるものがもっとも多いといわれています。

これは昭和40年代に多く処方されていた薬で、妊娠中や生後8ヵ月頃までの歯の形成期にこの薬を使用していた場合、歯の変色がみられます。

変色は、歯全体が薄い黄色か茶色、または灰色に変色した第1度の軽いものから、変色の度合いが強く、はっきりした縞模様が出ている第4度まであり、第2度ぐらいまでならホワイトニングの効果が期待できます。

そのほか、内因性の原因として、加齢、先天性代謝異常によるもの、遺伝性の病気によるもの、歯の形成期にフッ素を過剰摂取したこと、などがあげられます。

ラミネートベニア

ラミネートベニア

虫歯でもないのに、もともと歯の色が変色している(先天性のもの)患者様や歯の汚れを落としてもらってクリーニングをしたり、ホワイトニング(歯の漂白)をしたりしても、歯の白さが満足いかない患者様や、すきっ歯の歯並び改善法に用いられる方法、それがラミネートベニア法です。

歯を削る量が少なく、治療回数も2回ですむため、手軽でいい方法です。
しかし、歯並びや歯のねじれなど大きな改善をするのはセラミッククラウン法が最適です。

ラミネートベニアは、歯の表面を0.5mmほど削り、その上に薄いセラミックを張り付けてしまう方法です。
テトラサイクリンの影響などで、歯がかなり変色しているような場合に有効です。歯の形が悪い場合に、美しく整えることもできます。

メタルボンド

メタルボンド

右写真の矢印の部分は仮歯を入れている状態です。
メタルボンド
左上2番の前装冠の変色及び、
左上3・1番右上1・2・3番の変色が気になると来院されました。
それにより左上2番をメタルボンドに変更し、
左上3・1番右上1・2・3番にホワイトニング処置を行いました。

オールセラミック

セラミックの持つ特殊な材質を十分に生かし、本来の健康な歯と同じかそれ以上の色や形を再現しますので、きわめて審美的効果が高い方法と言えます。

また、この治療の利点は、金属を全く使用しないので、金属アレルギーの方にも安心して受けることが出来ること。 そして自然歯のような仕上がりになる事も挙げられます。

オールセラミック

左下の5の歯の土台にジルコニアを使用し、オールセラミッククラウンを被せています。

金属を使わないメタルフリーの治療は、金属アレルギーの心配のない、体に優しい治療です。そして審美的にも、金属が光を遮ることがないため、透明感にあふれた、自然で美しい白い歯を再現することができます。

オールセラミック

右下34支台56延長ブリッジ

かぶせもの(クラウン)

差し歯の治療でも前歯から犬歯までは保険でも天然の歯と同じような色で治療できます。
保険で治療するのと自費で治療する時の違いは何でしょうか。

保険の被せ物(硬質レジン)

硬質レジンというプラスチックのような材料で作製するので、強度や色調の安定性は保険外の材料より劣ります。
そのため、長期間の使用で破損や変色を起こしやすくなります。

ハイブリッドセラミック

硬質レジンにセラミックの粉を入れることにより、強度と耐久性を持たせたものです。
色調と歯特有の透明性はセラミックより劣ります。

メタルボンド

金属のフレームにセラミックを焼き付けて作製する冠です。
経時的な色調変化は無く、強度も歯とほぼ同程度あります。

オールセラミック冠

金属を使用せず作製するセラミック冠で、金属アレルギーを起こしません。
強度は、セラミックなので強く色調の変化も起こさず、細かい再現性を与えることができます。

種類 できる部位 色調
再現性
耐変
色性
生体
安全性
金属
アレルギー
価格
オール
セラミック冠
すべての歯可 保険不可
メタルボンド冠 すべての歯可 × 保険不可
ハイブリッド
セラミック前装冠
すべての歯可
(※1)

(※2)
保険不可
ハイブリッド
セラミック
ジャケット冠
すべての歯可
(※1)
保険不可
硬質レジン
前装冠
前歯・犬歯のみ
保険可
× 保険可
硬質レジン
ジャケット冠
前歯・犬歯・
小臼歯可(※3)
× 保険可

(※1)場合によっては、大臼歯不可
(※2)金属にチタンを使用することにより金属アレルギーを抑えることができます
(※3)小臼歯の場合は、交合圧が加わらない場合のみ可
※症例により、適用できない場合がございます。

料金表

【インレー(部分的な詰め物)】※耐久性・アレルギー性に関しては、個人差があります。
種類 価格 特徴 審美性
インレー インレー 保険適用 金属製の詰め物です。
金属アレルギーの有る方は、金属アレルギーが出る可能性が考えられます。
×
【前歯部(全体を覆うもの)】※耐久性・アレルギー性に関しては、個人差があります。
種類 価格 特徴 審美性
前装冠 前装冠 保険適用 表面がプラスチックのため、変色しやすいです。
裏面が金属でできています。
金属アレルギーの有る方は、金属アレルギーが出る可能性が考えられます。
ハイブリッド
クラウン
ハイブリッドクラウン ¥54,000
(税込)
プラスチックと陶材の中間的な素材でできています。
歯と同様の硬さを持っています。
メタルボンド メタルボンド ¥86,400
(税込)
(ブリッジの場合、歯数×本数の金額)
表面が陶材、内面が金属で作られています。 ☆☆
Procera
(ジルコニア)
Procera(ジルコニア) ¥129,600
(税込)
金属を使用しないことにより、光の透過性があり、天然歯に近い光沢で審美性に優れています。 ☆☆☆
ラミネート
ベニア
ラミネートベニア ¥108,000
(税込)
前歯部のみ。
歯の表面だけを削って貼り付けます。
その他のクラウンと違い、歯の切削量が少ないのが特徴です。
☆☆☆
【クラウン(全体を覆うもの)】※耐久性・アレルギー性に関しては、個人差があります。
種類 価格 特徴 審美性
FCK FCK 保険適用 金属性なので、口腔内で目立ちやすいです。
金属アレルギーの有る方は、金属アレルギーが出る可能性が考えられます。
×
ハイブリッド
クラウン
ハイブリッドクラウン ¥64,800
(税込)
(ブリッジの場合、歯数×本数の金額)
プラスチックと陶材の中間的な素材でできています。
歯と同様の硬さを持っています。
メタルボンド メタルボンド ¥86,400
(税込)
(ブリッジの場合、歯数×本数の金額)
表面が陶材、内面が金属で作られています。 ☆☆
Procera Crown
(ジルコニアクラウン)
Procera Crown(ジルコニアクラウン)	¥129,600
(税込)
(ブリッジの場合、歯数×本数の金額)
金属を使用しないことにより、光の透過性があり、天然歯に近い光沢で審美性に優れています。 ☆☆☆

詰め物(インレー)

保険適応の銀色の詰め物や、虫歯により黒くなった溝をセラミックなどの詰め物にて天然の歯と同じような色で治療できます。
※症例により適用できない場合がございます。

オフィスホワイトニング

歯のクリーニングでは、エナメル質より下に染み込んだ色素は落ちません。そんなときはホワイトニングがおすすめです。

ホワイトニングとは、薬剤を歯の表面に塗布して歯を漂白する方法で、歯医者さんで処置してもらうオフィスホワイトニングと自宅でできるホームホワイトニングがあります。

オフィスホワイトニングは、短期間で歯を白くしたいとか、自分でやるのが面倒だという人に向いています。

白い歯になるための磨き方

白い歯になるための磨き方

歯ブラシは、毛の部分が歯2本分ぐらいの長さ、3列になったものがおすすめです。硬さは、やや柔らかめのものがいいでしょう。

歯の表面の汚れを落とすには、歯ブラシの毛先を歯に直角にあて、上下に動かしながら磨きます。汚れが届きにくい所は歯ブラシを縦や横に持ち変え、奥歯などは軽くかき出すような感じで磨きましょう。

一度、磨いた後に市販の「歯垢染め出し剤」を使って磨き残しがないかどうかチェックし、赤く染まった部分がなくなるように磨くと、自分にあった磨き方が自然と身についてきます。

毎食後歯を磨いていても、忙しい朝などはつい雑になりがち。
一日に一度でいいので、確実に汚れが落ちるように丁寧に磨くことが大切です。

PMTC

PMTC

歯の表面についた汚れや着色なら、歯医者さんでクリーニングをしてもらうだけでもきれいになります。

歯医者さんでクリーニングしてもらうことを、PMTC(Professional Mecanical Tooth Cleaning)といい、ジェットポリッシャーという機械や回転ブラシなどを使って歯に水と研磨剤を吹きつけ、タバコのヤニなどの着色や汚れを落とす方法です。
ブラッシングではなかなか取れない歯と歯茎の境目や歯の裏などの歯垢や歯石も取れるので、終わったあとは歯がツルツルになり、虫歯や歯周病の予防にもなります。

半年に一度ぐらい歯医者さんでやってもらうとよいでしょう。

ジェットポリッシャー

PMTC

使用するのは重炭酸ナトリウムの粉です。水と同時に吹き付けて歯の表面のステイン(着色汚れ)を隅々まで取り除きます。

歯を傷つける心配はありません。
注意点として、歯茎に炎症がある方がすると出血しやすいので、前段階として歯石除去等の口腔ケアを行ってから処置します。

費用は保険適応なので、2〜3千円程度です。

  • 初診から治療までの流れはこちら
  • 「痛い怖い」を和らげるお約束はこちら
その他の診療メニューのご案内はこちら
南海本線 湊駅「徒歩5分」  阪堺線 東湊駅・御陵前駅「徒歩8分」〒590-0834 大阪府堺市堺区出島町3-1-10 初診予約・無料カウンセリングのお申し込みは専用フリーダイヤルでお電話ください 0120-469-249

メールフォームによる初診予約はこちら

無料カウンセリングのご予約こちら

  • スタッフブログ
    • 藤本歯科ラジオ

    医院紹介

    診療メニュー

    • 先進医療のセレック 銀歯、金歯などの詰め物が最短1時間でキレイになる 詳しくはこちら
    • インプラント治療 自分の歯と同じような感覚でものが食べられる 詳しくはこちら
    • 初診予約
    • 無料カウンセリング予約
    • 初診から治療までの流れ
    • 当院が患者様に喜ばれる10の特徴
    • 「痛い怖い」を和らげるお約束 少しでも不安要素を取り除くために
    • 患者様ロングインタビュー白水様
    • 患者様ロングインタビュー城間様
    • お知らせ&セミナー・イベント情報
    • 藤本歯科のニュースレター「ハッピー通信」
    • ウェディング オーラルケア
    • クレジットカード