> 
最新歯科用3次元CTスキャン

最新歯科用3次元CTスキャン

最新歯科用3次元CTスキャンを導入しました

新歯科用3次元CTスキャン

これまで以上に患者様のお口の状態がしっかりと把握し、より安全・安心・確実な治療の提供が出来るようにしたのが、この3次元CTスキャンです。
経過観察などにおいても、当院で検査・診断・治療が可能となりました。

こんな人にCTスキャンはおすすめです

より正確な診断とより安全な治療が可能です

最新歯科用3次元CTスキャンのメリット

メリット01
従来のレントゲンよりも歯の根っこや、
神経の位置関係が診断しやすくなりました。
  • CT画像
  • CT画像

目に見えない部分の分析や、精密な技術を要するものには、当然のこととして精密な検査が必要です。しかし、従来のレントゲン写真では2D(二次元)での画像のため、どうしても得られる情報には限界がありました。

  • CT画像
  • CT画像
当院では、3D(三次元)の立体画像を得られる歯科用CTを導入することにより、今まで見えなかった部分を確認しやすくなり、より正確な情報を元に施術を行うことができます。

ご来院いただく患者様のために、より正確で安全な検査・診断をご提供させていただきます。

メリット01
メリット02
CTスキャンがかかりつけの歯科医院で
撮影から診断までその場で即日で行えます。

CT機械

治療の為に立体画像が必要になることもあり、CTスキャンをしていただくのに大きな病院へお願いすることがありました。
その場合、診断・治療までに時間を多く有しましたが、当院でCTスキャンを導入することにより、その場で撮影から診断まで即日出来るようになりました。

メリット02
メリット03
立体画像を見ながら、患者さんにもよりわかりやすく、治療説明することができます(インフォームドコンセント)

今までCTの撮影が必要な場合には、提携病院へ行かなければならなかったのですが、検査結果や術後の評価をその場で知ることができます。立体画像で確認できますので、患者さん自身の安心、納得の治療が行えます。

また、症例によっては保険が適応される場合もあります。

メリット03

CTはインプラント等の治療に有用です

CTを使用したインプラント治療

インプラント
インプラント治療は従来のレントゲンだと骨の幅や高さがよくわからないといった問題がありました。

しかし、CTはお口全体のあらゆる角度から骨の幅や高さはもちろん、厚み・硬さ、神経や血管の走行位置などを、3次元(立体)画像で確認することができます。

また、撮影したデータを即座にモニターで確認しながら、埋め入れるインプラントの長さや角度などのシュミレーションを行うことができるため、
「治療をより精度の良いものにする」「手術時間が短くなり、痛みや腫れ、出血などを少なくする」ことも期待できます。

→ 「インプラント」の詳細を見る

根管治療・抜歯等

CT画像
従来のレントゲン撮影(パノラマ)では分からなかった骨量、骨幅、正確な血管や神経の位置が分かるようになり、インプラント治療だけでなく、根の治療や歯周病治療など様々な場面で活躍しています。

また、抜歯の際にはCTを撮影することにより、重要な血管、神経の走行や親知らずの向き、方向、位置が正確に確認でき完全に抜くことができます。
南海本線 湊駅「徒歩5分」  阪堺線 東湊駅・御陵前駅「徒歩8分」〒590-0834 大阪府堺市堺区出島町3-1-10 初診予約・無料カウンセリングのお申し込みは専用フリーダイヤルでお電話ください 0120-469-249

メールフォームによる初診予約はこちら

無料カウンセリングのご予約こちら

  • スタッフブログ
    • 藤本歯科ラジオ

    医院紹介

    診療メニュー

    • 先進医療のセレック 銀歯、金歯などの詰め物が最短1時間でキレイになる 詳しくはこちら
    • インプラント治療 自分の歯と同じような感覚でものが食べられる 詳しくはこちら
    • 初診予約
    • 無料カウンセリング予約
    • 初診から治療までの流れ
    • 当院が患者様に喜ばれる10の特徴
    • 「痛い怖い」を和らげるお約束 少しでも不安要素を取り除くために
    • 患者様ロングインタビュー白水様
    • 患者様ロングインタビュー城間様
    • お知らせ&セミナー・イベント情報
    • 藤本歯科のニュースレター「ハッピー通信」
    • ウェディング オーラルケア
    • クレジットカード