日別アーカイブ: 2017年10月12日

鼻呼吸

こんにちわ藤本歯科の山口です。
最近不正咬合(歯並びが悪い)について新たな見解が世界で浸透してきています。
歯並びと顎の成長は重要な関わりがあり、そして顎の成長には鼻呼吸や舌の位置づけが重要な事がわかってきました。つまり幼少期から鼻呼吸を習慣づけることで口が閉じ、舌が上顎に当たることで上顎が押し広げられ顎の発育につながります。また舌の位置も正しい位置に誘導され下顎の成長も誘導されます。
鼻呼吸は免疫力の向上にも繋がり健康な身体に成長します。それは鼻にはフィルターがあるからなんです。口で呼吸しているとダイレクトに喉に伝わるため風邪やインフルエンザにもかかりやすくなります。最近免疫力アップの為のお子様の習慣として有名なのは「あいうべ体操」がありますよね。
お子さんの歯並びでお悩みの方はまず、お子さんが普段口をポカ〜ンと開けて口呼吸してないかどうか見てあげて下さい。場合によっては耳鼻科の受診も必要になっくる事もあります。